仮想通貨で注目を集めたブロックチェーンですが、さらなる活用の可能性も期待されています。株式をはじめとする金融商品、不動産、チケットの権利委譲の透明化など、その活用領域は幅広く、あらゆる業界に波及する勢いです。

いち早くこれを自社のビジネスに取り入れたいという企業は後を絶ちませんが、ブロックチェーンは発展途上の新しい技術。実用化に向けたシステム開発では、開発現場の力量によって成否が大きく左右されるというのが現状です。

そこで、本資料ではそんなブロックチェーンによるシステム開発を成功させるためのパートナー選びにおけるポイントを解説します。

【お願い】
同業他社様の資料ご請求はご遠慮ください。