ホテルや飲食店、デリバリーサービス、コンビニなど、幅広いジャンルで導入されるようになった「事前決済」

それに合わせて、このところ大小様々な企業が事前決済システムを提供するようになりました。そのため、導入をご検討中の方の中には、「どのシステムを選べば良いのかわからない…」とお悩みの方も多いのでは?

そこで、本コラムでは事前決済システムの選定で押さえるべき5つの比較ポイントを紹介します。

事前決済システムとは?

事前決済システムとは、お客様がWebサイトを通じて予約を行う際、支払いも同時に済ませてもらう仕組みを指します。

当日の支払いが不要になるため、会計業務を効率化できるメリットがあるほか、キャッシュレス対応への取り組みとしても有効。また、このところ社会問題化している「ノーショー(お客様が予約をキャンセルせず、お店にも現れないこと)」対策としても注目されています。

そして、実際に事前決済システムを選定する際には次項に挙げた5つの比較ポイントを押さえることが重要です。

事前決済システム選びで押さえるべき5つの比較ポイント

1.対応している決済手段

従来、事前決済システムの決済手段としてはクレジットカードが主流でした。

一方、最近では、Suicaや楽天Edyといった電子マネーのほか、通信キャリアのIDとパスワード認証を利用したキャリア決済、PCやスマートフォンに表示されるコードを読み込むQRコード/バーコード決済など、様々な決済手段に対応した事前決済システムが登場しています。

そして、ユーザーは利便性やポイント還元率といった観点から自身の用途に最適なものを選んで利用する傾向にあります。

そのため、対応している決済手段が多い事前決済システムほど、より多くの顧客を獲得できる可能性が高まるでしょう。

2.セキュリティ対策

決済時に氏名や住所、連絡先といった顧客情報を獲得でき、集客施策に活用できることも事前決済システムのメリットのひとつです。

一方で、利用者の決済情報や登録情報の漏洩には十分な注意が必要。情報セキュリティ上のインシデントの発生は、顧客離れに直結するからです。

そのため、事前決済システムには万全のセキュリティ対策が求められます。例えば「プライバシーマーク」や「ISMS認証」など、情報セキュリティに関する認可・認証の有無がひとつの目安となるでしょう。

3.システムの信頼性

「事前に決済したはずなのに、実際には支払われていなかった」
「利用中にシステムトラブルが起き、二重に決済されてしまった」

事前決済システムにこうしたトラブルが発生すれば、顧客満足度の低下につながり、他店に顧客が流出してしまう可能性も…。

このようなことが起きないよう、事前決済システムには安定的な稼働を期待できる高い信頼性が求められます。

4.サポート体制

事前決済システムそのものが安定していたとしても、通信障害やサーバ障害といった予期せぬトラブルを完全に回避するのは難しいものです。

一方、こうした万が一のトラブルの際に頼ることになるカスタマーサポートの体制は、各ベンダーによって差があります。そのため、事前決済システム選定の際には、システムの使い勝手だけでなく、各ベンダーのコールセンターへの問い合わせ方法や、営業時間、リモートサポートの有無などについても十分に確認しておきましょう。

5.決済以外で利用できる機能

事前決済システムの中には、決済以外にも様々な機能を持つシステムもあります。例えば、次のようなものです。

・クーポン発行/ポイントカード
店独自の割引クーポンやポイントカードを発行できる機能です。例えば、ポイントカードを発行することで、新規の利用者に対して次回来店を促すことができ、リピーター化にもつながるでしょう。

・ハウスマネー運用
ハウスマネーとは、特定の店舗でしか使えない限定的な電子マネーのこと。ポイントカードのように顧客の囲い込み効果が期待できます。さらに、Suicaなど共通電子マネーとは違ってチャージ時の預金先が自社となるため、チャージ金額を利益として計上できるという目メリットもあります。

・予約管理管理
電話やメールでの予約受付では、予約情報の誤りや、ダブルブッキングが起きてしまうケースも…。その点、一目で予約のある時間帯を確認し、空いた時間帯に入力できる「予約管理機能」があれば、このようなミスが発生する可能性を大きく減らすことができます。

・店舗検索機能
GPSを活用して、PCやスマートフォンから近くにある事前決済可能な店舗を探し出すことができる機能です。自店を登録しておくことで、新規ユーザーを中心とした集客効果が期待できます。

簡単に導入可能なアプリ型事前決済システムとは?

事前決済システムを導入する際には、上述した比較ポイントに加え、店側とユーザー側、どちらにも使いやすいUIを持ったシステムを選定することが重要です。特に、スマートフォンユーザーに馴染み深いアプリ型を選ぶことで、より高い集客効果を狙うことができるでしょう。

そして、今回挙げた機能をすべて兼ね備えたアプリ型事前決済システムのひとつに、株式会社Samuraiの「Samurai Order」があります。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。