最新のキャッシュレスの話題はコチラ。O2O戦略のメディア

最新記事

ついに自動車業界も参入?! 注目を集める「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」とは?

2019年9月25日時点で約50万店だった「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店舗は、同12月23日時点で約94万店へと増加しています。 こうした状況のなか、トヨタグループがキャッシュレス市場に参入するとして注目を集めています。 そこで本コラムでは、トヨタがリリースした「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」ついて解説します。

店舗事業者が顧客向けの「ネイティブアプリ」を独自開発することで生まれる5つの効果

消費者に店舗の利用を促すツールとして、ネイティブアプリが注目を集めています。実際に、こうしたネイティブアプリを活用することで、成果を挙げている店舗事業者も少なくありません。 そこで本コラムでは、顧客向けのネイティブアプリを活用することでどのような効果が生まれるのか、詳しく解説します。