Instant Appsの使い方や仕組みとは?Google Play services for Instant Appsについてもご紹介!

iOSにはアプリの機能の一部をコンパクトに提供する「App Clip」がありますが、Androidには同様のものとして「Instant Apps」があります。

「Instant Apps」の正式な名称は「Google Play services for Instant Apps」といい、Androidユーザーが「Playストア」でインストールすることなくアプリを一時的に使用することができる機能で、Androidに標準で搭載されています。

例えば、「Instant Apps」に対応しているアプリでは、インストール画面に「今すぐ試す」といった内容のボタンが表示されます。

このボタンを押下することで、アプリの体験版を試すことができたり、ゲームアプリであればお試し版をプレイすることができるのです。

なお、iOS版Instant Apps ともいえる「App Clips」については、下記コラムでご紹介しております。

iOSの「Appclips」とは?「Google Play Instant」との比較も解説!

Instant AppsやApp Clipのメリットをご紹介!

「Instant Apps」「App Clip」のメリットをご紹介していきます。

新規ユーザーの利用促進

「Instant Apps」「App Clip」はアプリを一時的に体験するという機能であるため、その都度アプリをインストールし、使用して気に入らなければ削除するという手間を省くことができます。

その結果、アプリ利用の敷居が低くなり、新規ユーザのアクセス数を向上させることが可能になります。

既存ユーザーのコンバージョン率等の改善

既にインストールが済んでいるユーザに対して、使われていない機能をどのように使ってもらえるようにするかは課題のひとつとなるのではないでしょうか。

Instant AppsやApp Clipはリンクのワンクリック操作でアプリページを確認できるため、より手軽に様々な機能を訴求できるようになります。その結果、高頻度でアプリを使ってもらえるようになりコンバージョン率の改善も期待できるでしょう。

Instant Appsの構築を検討中の方必見!

Instant Appsには上記のようなメリットがあり、構築を考えているが、どのように行ったら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか?

本サイト「デジマケ・チャンネル」を運営している「Samura.inc」はInstant Apps等のシステム開発も行っています。

システム構築に関してお困りのことがあればサポートいたしますので、気軽にご相談ください。

Google Play services for Instant Appsは削除しても大丈夫?

「Instant Apps」はAndroidに標準で搭載されている機能ですが、使用しない場合は削除しても大丈夫です。

ただし「Instant Apps」の削除にはいくつかの問題点もあります。

・スマホの機種やAndroidのバージョンによっては削除できない場合がある

・「Instant Apps」は標準機能であるため、削除してもAndroidのアップデートなどによって再インストールされてしまう可能性がある

・「Instant Apps」を削除することで、他のGoogleアプリの動作に影響が出る可能性がある

※心配であれば無理に削除しないほうが無難でしょう。「Instant Apps」自体は容量が大きくないため、削除したところでスマホのストレージにはあまり影響がありません。

Google Play services for Instant Appsを削除・無効化する方法を解説

「Instant Apps」を削除・無効化するには、次の手順で操作しましょう。

「Instant Apps」を削除する方法

1.「設定」を開く

2.「アプリと通知」をタップ

3.一覧が表示されるので、「Google Play services for Instant Apps」をタップ

4.「アンインストール」をタップ

5.確認画面が表示されたら「OK」をタップする

「Instant Apps」を無効化する方法

設定で「Google Play Instant」のアップグレード機能が「オン」になっていると、「Instant Apps」を削除しても、再インストールされてしまうことがあります。

そのため、「Google Play Instant」の機能を次の手順で無効にすることができます。

1.「設定」を開く

2.「Google」をタップ

3.「Google Play Instant」をタップ

4.「ウェブリンクのアップグレード」のスイッチを確認し、「オン」になっていたら「オフ」に切り替える

5.「Instant Appsを無効にしますか?」というメッセージが表示されたら「無効にする」をタップする

「Playストア」を無効化する方法

「Instant Apps」の機能を無効にしていても、アプリの自動更新機能が有効になっていると、アプリのインストールが自動で開始されてしまうことがあります。

そのため、Googleの「Playストア」の自動更新機能を停止することで「Instant Apps」の機能を停止することができます。

ただし、自動更新機能を停止すると、すべてのアプリの自動更新が停止してしまいます。その場合、各アプリの更新はそれぞれ手動で行う必要があります。

1.「Playストア」のアプリを開く

2.画面左上にある三本線マークを開く

3.「設定」をタップ

4.「全般」欄の「アプリの自動更新」をタップ

5.選択肢が表示されるので「アプリを自動更新しない」をタップ

6.完了をタップ

「Instant Apps用Google play開発者サービスはこのデバイスから削除されました」と表示された時の対処法とは?

Androidの端末を使用していて「Instant Apps用Google play開発者サービスはこのデバイスから削除されました」といったメッセージが表示されることがあります。

このメッセージに対してどう対応すればいいかわからなかったり、メッセージの下に表示される「復元」をタップして「復元しました」と表示されても、しばらくするとまた同じメッセージが繰り返し表示されてわずらわしさを感じる、という方もいることでしょう。

このメッセージが出てしまう時の対処法についてご紹介します。

再起動する

何度もエラーメッセージが繰り返し表示される場合、1度完全に端末の電源を切り、再起動してみてください。

OSをアップデートする

端末のOSを最新のバージョンにアップデートしてみましょう。

Playストアのアップデートを削除する

上記のエラーメッセージが表示される原因として、「Playストア」アプリに異常があるか、またはアップデートが正常に行われていない可能性があります。

そのため、「Playストア」アプリをいったん削除し、再度インストールしてみましょう。

1.ホーム画面、またはアプリ一覧画面から「設定」アプリを起動

2.「アプリ」をタップ

3.アプリの一覧が表示されるので、「Google Playストア」をタップ

4.「アップデートのアンインストール」をタップ

5.確認のポップアップが表示されるので、「OK」をタップ

6.アンインストールが完了すると、自動で再アップデートが開始されます。

キャッシュを削除する

「Playストア」アプリのキャッシュを削除することで改善するかもしれません。

1.「設定」を開き、「アプリ」、「Google Playストア」の順にタップ

2.「強制停止」をタップし、アプリをいったん停止する

3.「ストレージ」をタップ

4.「キャッシュを消去」をタップ

5.設定画面を閉じ、「Playストア」アプリをタップして再起動する

上記の方法で「Playストア」アプリのキャッシュを削除しても解決しない場合は、キャッシュの一括削除を試してみましょう。

1.「設定」を開く

2.「ストレージ」をタップ

3.「空き容量の確保」または「空き容量を増やす」をタップ

4.「キャッシュデータの削除」をタップ

Googleに再ログインする

エラーの原因として、アカウントの認証に問題がある場合も考えられます。

1度Googleアカウントの連携を解除し、もう1度アカウント設定をしてログインしてみましょう。

1.「設定」を開く

2.アカウント」または「アカウントと同期」をタップ

3.外面右上の点アイコンをタップし、「同期」を選択してデータの同期を行う

4.同期の完了後、アカウント一覧から「Google」アカウントをタップ

5.「アカウントを削除」をタップ

6.確認メッセージが表示されるので、「OK」タップ

 複数のGoogleアカウントを登録している場合は、すべてのアカウントをデバイスから削除してください

7.「アカウントを追加」をタップし、リストから「Google」を選択

8.Googleのアカウント情報を入力してログイン

上記のそれぞれの手順は、機種やシステムのバージョンによって手順が異なる場合がありますので、デバイスの操作マニュアルを確認してください。

いずれの方法でも解決しない場合は、デバイスの初期化を試してみましょう。

Google Play services for Android Instant appsとProgressive Web Appの違いとは?

Instant appsに並び、よく耳にするワードとして「Progressive Web App」という言葉がありますが、Instant appsとどのような違いがあるのでしょうか。

Instant appsは、アプリをインストールしていなくてもURLリンクのクリックなどで、アプリの一部の機能を使用することができる機能です。一方、Progressive Web Appは、WebサイトのコンテンツをアプリとしてスマートフォンやPCにインストールを可能にする機能です。

また、Instant appsとProgressive Web Appは、ベースとなる技術の点でも違います。

Android Instant appsがAndroidの技術をベースにしていますが、Progressive Web AppはWebページの技術をベースとしています。

そのため、Android Instant appsは、Androidのみでのサポートとなっている点には注意が必要です。

まとめ

今回はInstant Appsに関してご紹介してきました。

本サイトを運用している「Samurai Inc.」はInstant Appsだけでなく、その他様々なシステム開発の受託開発も行っております。

気になった方は下記問い合わせフォームから気軽にお問い合わせください。

株式会社Samuraiお問い合わせフォーム